治療期間16年09月13日16年09月23日admin

インプラントは入れ歯や差し歯に比べると装着後、楽ができます。そしてなにより、装着してる感を自分も周囲にも感じさせないのがいいですよね。
インプラントは、手術が必要で装着までに時間がかかります、その上少し値段が高いのが難点ではありますが、しかし、一度インプラントにしてしまうと、快適さしかありません。
入れ歯のように付け外しや掃除の必要はありません。固いものを噛んで外れてしまうなんてこともありません。
1度インプラントにすると、もうあなたの歯、同様です。

手術が必要で装着も必要となると1日、2日ではできないのは理解できたが、一体治療期間はどのぐらいかかるのだろうかと気になりますよね。
個人差があるのでドンピシャな期間は言えませんが、平均で3か月~10か月とみてください。長くても1年はかからないです。

アゴを切開し人工歯根を取り付ける手術が1度目。この後に定着期間を設けなければいけません。ここでしっかりアゴや歯茎の部分と定着を待つため半年前後おきます。この期間が最も長い待ちの機関となります。
定着が確認できたら2回目の手術があります。そこでは取り付けた人工歯根に人工歯を装着します。
これで完了となります。定着期間で個人差が出ますので、早ければ3か月ぐらいの人もいます。